クリニックで受けられる処女膜再生の手術内容|悩み解消クリニック

手術の費用相場

下を向く女性

クリニックで処女膜再生を受けるなら、費用相場を知っておいたほうが良いです。クリニックによって、処女膜再生の費用は異なるので、相場を把握していないと適正かどうか判断できなくなってしまいます。処女膜再生の中でも、簡単な方法がプチ手術です。粘膜のヒダを寄せ集めて糸で縫合するというものです。プチ手術を行なえば、手術が行なったときに出血するので、処女のような感覚を味わうことができます。ただ、手術から1週間以上経過してしまうと、出血しない可能性があるので注意したほうが良いです。プチ手術の費用相場は、137,000円程度です。手術用の糸を使って、断裂したヒダを元通りに戻す処女膜再生方法を、縫合手術と言います。プチ手術と違って、すぐに処女膜が失われることはできませんが、入浴や激しい運動に制限がかかります。費用相場は、191,000円程度です。縫合手術では、糸を使用して縫い合わせていきますが、糸の代わりにレーザーを照射する方法もあります。手術の内容は縫合手術と大体一緒ですが、費用相場は、210,000円程度と少し高くなります。

処女膜再生の手術は、美容系の手術になるので、健康保険は適用されません。そのため、手術費用は全て自費になります。料金のことでトラブルにならないためにも、手術前にしっかり確認しておくことが大切です。基本的には、クリニックのホームページに料金が掲載されているのですが、中には掲載していなかったり曖昧だったりするところもあります。そのようなクリニックを利用してしまうと、高額になることもあるので、注意しておいたほうが良いです。